家を建てようと思うとき・・・

家を建てようと思うとき・・・。人それぞれあると思います。

(photo from Picasa @Melanie Turenne)

私の場合であれば、結婚・出産を期に目標を定めました。

24歳で結婚して安いマンション暮らしがスタートし、その時に3年後には絶対出ようと決意しました。

もちろん、所得などから言っても到底追いついていませんでした。

その頃から家の事を調べたり、母の旧家、古民家をリノベーションしたいと思っていたので色々本を買ったりして夢見ていました。

目標は叶うもので、目標通り27歳で自宅を持つ事が出来ました。

 

家を建てる時、希望したことは
・旧家の古材を快く使ってくれる施工者
・木の家であること
・合板フローリングでないこと
・2階へ行くには必ずリビングを通ること
・神棚や座敷をもうけること

その他にも夢見たところもありましたが、上記が必須でありました。

今、ブログなどで建築中のユーザーが家づくりの状況に関して連載しているブログも多くあります。当時私も参考にさせてもらっていました。

しかし、今この業界にいて思うのは施工業者側の洗脳的な部分もあるな・・・。って思う記事も少なくありません。しかし、これから家を建てようとする人は解らないと思います。何を基準にすればいいのか・・・。情報が溢れかえっているインターネットの世界で見極めるのも大変です。

まもなく、新しいメディアを発表致します。(近日公開!)

これから家を建てようと思う方の参考になればいいなって思っています。

また、こちらも近々書籍も発売開始致します。

 

書籍名:住育(仮称)
価格:2,800円(税込)
サイズ:A5版 約320ページ
著者:川上 幸生
販売:住まい教育推進協会

家を建てようとする方、子育て世代の方、教育機関の方など一度読んで欲しいと思います。

現在、事前予約受付中です。詳しくはここをご覧下さい。

正直な建築を手がけたいと思っているビルダーさん、材木屋さんは下記の説明会へ足をお運び下さい。

5月14日(月)14:00~15:00 東京都内

5月28日(月)14:00~15:00 大阪市内

5月31日(木)14:00~15:00 福岡市内

詳しくはホームページをご覧下さい。

一部からは参加しない方がいいよって。言われます。だって、今まで業界では当たり前にお客さんに伝えていた事が、覆される方も多くいらっしゃるから。でも、地域のビルダーさんは大手と違って、お客様視点でおこなわないと生き残れませんよね。

説明会は無料です。お申込下さいね。

持続可能な循環型建築が日本のスタンダードになります。

それをグリーン建築というのです!



this is default footer data

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください