大工技術を後世へ

本年も国土交通省の採択を受け大工技術者の育成事業を実施してきました。今、まさに報告書に追われています。

大工さんって凄い技術なんですが、その技術が活かされる場が減っている現状もあります。両面から支えて行かなきゃなりません。