東北地区会員大会

2017年5月21日 by kawano masahiro
東北は岩手の盛岡にて開催された、一般社団法人全国古民家再生協会 2017年度東北地区会員大会。 岩手第一支部 菊池支部長(一般社団法人岩手県古民家再生協会 理事長)を中心にメンバーの皆様と構築頂きました。 私からは、本会として報告事項とこれからの流れをお伝えさせて頂きました。 そして、盛岡の古き良き町並みが残る鉈屋町(今回の開催場所)の保存事例を高橋先生(現在は岩手県 建築指導課在籍)

新たなるインストラクター誕生

2017年5月20日 by kawano masahiro
静岡は三島に新たなる支部が誕生し、古民家鑑定士のインストラクターが誕生しました。 未来の子ども達のために、人材を育成する担いを持ちます。 富田理事長も応援に駆けつけてくれました。こうした地域間連携がとても有り難い。 これからの静岡に期待しています!

地域の未来を考えた打ち合わせ

2017年5月19日 by kawano masahiro
東京で2つのアポ。これから始める新たなる事業の打ち合わせと意見交換。 古民家を通じ地域の未来を考えています。 月末にひとつ発表します^_^

古民家鑑定士更新in松山

2017年5月18日 by kawano masahiro
前日の松山の未来を見据えた議論の熱も冷めやらぬまま、昨日は古民家鑑定士の講習試験、更新講習、例会と喋り続けた一日。 不思議なことに喋り続けた後半の方が流暢に。そして熱く喋れる。 資格を取っただけでは意味がない。時間の許す限りお伝えしました。 これからの3年間。共に活動できることを願って。 今日から東京、静岡、東北ツアーです。

松山でまつやまの未来を考える

2017年5月17日 by kawano masahiro
松山青年会議所の理事会。先週の常任理事会にて私の議案が大荒れ。よい経験させて頂いてます。 未来のまつやまを見据え、国際交流を通じ新たなるまつやまの地域再生を描いています。 多くの前向きな意見に感謝。できる限り戦いたい。そう思います。 懇親会では、お誕生日席にて先輩たちと未来を語る延長戦。職種も違えば立場も違う人間が、明るい豊かな松山の未来を見据え活動する団体。 それが青年会議所。意見が

大工育成を目指して

2017年5月16日 by kawano masahiro
明るい大工の未来を創造する為に、平成の大工棟梁育成プロジェクトがあります。 本年から全国のポリテクカレッジ(厚労省管轄)と提携しての事業実施。 それに向け、担当支部長達が東京に集結。そして熱い議論。 これが近い将来大きなプロジェクトになります。 未来の大工を残すために。

群馬第一支部設立

2017年5月15日 by kawano masahiro
田島支部長率いる群馬第一支部。全国古民家再生協会より支部承認がおりこの度、いよいよ活動スタートです。 近隣支部として栃木第二支部の伊藤支部長が駆けつけてくれました。 こういう連携が本当に嬉しいですね。 そして急遽、東京から井上事務局長が参戦。 これまた、井上節を聞くと刺激受けます。 こうした多くの皆さんに支えられ支部は設立していきます。 田島支部長設立おめでとうございました。未

北信越地区会員大会

2017年5月14日 by kawano masahiro
新潟第一支部主管にて開催した北信越地区会員大会。主催者として参加してきました。 新潟、富山、石川、福井、長野から参加された地区会員大会。来ないとわからないことたくさんあります。 地区会員大会は会員相互の交流と情報の共有がメインで実施していますが、年々良くなりますね。 来週は東北地区会員大会。盛岡へ行ってきます!