10月は住生活月間

10月は住生活月間です。本年は全国14ヵ所での開催。 国交省からも住教育を推進する団体として認めてもらっていますから しっかり地域でお伝えしなければなりません。 住教育とは・・・ ●住まいやまちで、安全に安心して暮らした…

虐待のニュースが辛い

毎日のように虐待のニュースがあるように思います。 岐阜県は7日、2018年度に県子ども相談センター(児童相談所)が対応した児童虐待の延べ相談件数(速報値)が過去最多の1405件(17年度比28・3%増)だったと発表した。…

住育学校in福岡

住まいのことを学ぶ場である「住育学校」。日々、コツコツと活動されている山城さん。 その成果が実り、今年度は行政の後援をいただけるように。 山城さんは工務店営業ではありません。純粋に古民家が好きで、日本の住環境を学び大切な…

住教育をスタンダードに

一般社団法人住教育推進機構 大沼理事長を中心に展開している住教育事業 日曜日には、山形県米沢市にて住教育セミナーから家づくりセミナーを実施し多くの方にご参加いただきました。 住まいには何が大事なのか? 考えることが大事で…

住育学校

福岡で住育学校の講師を少しさて頂きました。 山城先生の想いの詰まったお話勉強なります。 家づくりは、建築事業者だけでなく消費者も学ばなければなりません。 建築事業者は消費者の下請けではなく、幸せな家づくりのパートナーです…

住教育検討委員会へ

一般社団法人住教育推進機構が運営する委員会へ出席。秘密にしてましたけど、実は私が理事長だったんです(笑) 形ができてきたので、理事長を退き大沼理事長へバトンタッチ。 住まい手に住教育を。国の施策と連携しながら今年度形作り…