懇親会の大切さ

2017年6月23日 by kawano masahiro
写真は古民家再生議員連盟会議後の懇親会の写真。 古民家ネットワークでは、会議等の後は必ず懇親会を推奨しています。 懇親会は会議以上に大切な時間です。会議では話せなかった仲間と忌憚なき意見が飛び交う瞬間でもあります。 いつも飲んでばっかりとご指摘をいただくこともありますが、これも大切な時間。 言葉の格闘技があるのも懇親会。

新たなステージへ

2017年6月22日 by kawano masahiro
歴史的資源を活用した観光まちづくり専門家会議構成員に弊社顧問 井上が参画しました。 これは大きな一歩。 国内最大でもある古民家ネットワークを有する弊社にとって専門家会議へ参画できることは重要でより地域に残る古民家を活かし未来へ受け継ぎ、負の遺産とならないように活動しなければいけません。 地域に光を。暮らしと生業を。そしてKOMINKAを世界共通語に!

事業の共有

2017年6月21日 by kawano masahiro
古民家ネットワークで取り組む事業を共有する会議。全国から40名程の対象加盟店の皆さんが東京事務所へ集合です。 生の成功事例を樫村さんに発表いただきました。 成功に手が届かなかったけれど、参考になる経験を大森さんに。 こうした情報を共有し皆さんに成功いただきます! 古民家ネットワーク

古民家ネットワーク神奈川会議

2017年6月20日 by kawano masahiro
神奈川初となる古民家ネットワーク加盟店会議を開催しました。今、神奈川県には5社の加盟店が存在しますが、しっかりと理念を共有し同じ方向見なければ崩壊します。 私が社長になり、地域ごとの加盟店会議は初めてでした。それぞれ熱い想いがあり、私も血圧あがりましたが、意味のある会議となりました。 会議の後は懇親会。この時間が絶対大事。 神奈川の未来を語り、ともに同じ時間を共有できたことに心から感謝。

平日なのにすごい人

2017年6月19日 by kawano masahiro
浜松から鎌倉へ移動し江ノ島の一歩手前の腰越へ。 今日は休日?という人の混み具合。 江ノ電の車内は超満員です。 意外だったのは外国人観光客よりも日本人が多かったこと。平日にも関わらず多くの方が足を運びます。 昨日、ロングステイ財団の常岡に教えてもらったことが納得。今の観光客は、何かしらの目的をしっかりもって旅行にいっていること。 例えば、鎌倉のドラマ撮影スポットに行こう!や海鮮料理を

中部地区会員大会

2017年6月18日 by kawano masahiro
5月から全国7地区にて開催させて頂いた一般社団法人全国古民家再生協会 2017年度地区会員大会も中部地区会員大会にてフィナーレを迎えました。 連日ご一緒させて頂いている三ツ井副理事長を中心に構築いただき静岡の一体感を感じさせていただきました。 静岡のドンこと富田理事長の安定の存在感。静岡の会員みなさんの一体感は勉強になります。 ロングステイ財団常岡さんも顔を出してくれインバウンド、観光

中四国地区会員大会

2017年6月17日 by kawano masahiro
本年の中四国地区会員大会の開催地は、岡山県倉敷市。   倉敷市は岡山を代表する観光スポットでもある美観地区がある場。 今日は、土曜日ということもあり多くの観光客で賑わっていました。    全国各地に伝統的建造物群(伝建地区)があり地域振興に寄与していますが 残すことだけが主となり活かされていない(負の遺産)になっている地域も少なくありません。 倉敷の美観

そうだ!例会へいこう!

2017年6月16日 by kawano masahiro
各地で古民家再生協会にて毎月例会を開催しています。 これは、古民家鑑定士を取得した方が対象で古民家鑑定士としてのスキルを高め地域に残る古民家を調査します。 資格を取得しただけでは何の意味もありません。 資格を活かすことが大事。 全国例会日程:http://www.kominkapro.org/s_meeting.html