夢ある職業へ

2017年9月20日 by kawano masahiro
平成の大工棟梁検定が近畿地区を皮切りに全国13ヶ所のポリテクカレッジにて開催されます。 大工としてのマナーから技術まで幅広く学びそして未来を担う人財へ。 全国から開催にあたり関係者の皆さんが駆け付けてくれています。 平成の大工棟梁検定

秋の全国横断セミナーin岡山

2017年9月19日 by kawano masahiro
4名で開催させていただいている古民家ネットワーク秋の全国横断セミナー。昨日は、岡山にて開催。 基本1人で回るのでセミナー中の写真はありません(^_^;) 私のセミナーは、古民家ネットワークとして •大手企業はやっているのに中小企業がやっていないこと •セルフブランディングの重要性 •古民家ネットワークの活動 などできる限り参加者にあわせておこなっています。 まだまだ、各地でやります

ナポレオンの村

2017年9月18日 by kawano masahiro
唐沢寿明演じる浅井は、公務員でありながら「人の役にたってこそ役人」というスタンスで 限界集落の再生を手がけるストーリー。 時間があったら、本や映画を見て気分転換をしています。 このドラマは、まさに我々が今おこなっている古民家を活用した地域再生でも言えることがたくさん。 限界集落の問題は「人」ですが 人をマニュアル通りに変えることはできない。 環境で人が変

静岡で・・・古民家3点パック(インスペクション)

2017年9月17日 by kawano masahiro
岡山に引き続き静岡でも古民家鑑定のことがメディアに取り上げられました。 今回は、ロボットを活用した床下インスペクションが注目されています。 専門家が古民家を第三者の視点でインスペクション(調査)し、お客様に安心と安全を兼ね備えた報告を実施します。 こうした古民家の調査、全国で拡がっています。お近くの古民家再生協会まで。 各地の支部一覧→ http:/

岡山で・・・古民家鑑定の市場拡がる

2017年9月16日 by kawano masahiro
一般社団法人岡山県南部古民家再生協会主催にて倉敷市下津井に残る商家(古民家)を古民家鑑定士が古民家鑑定を実施。 一時は取り壊しも検討されている建物でしたが、古民家鑑定を実施し活用策を探ります。 鑑定には岡山県内の古民家鑑定士15人が建物の安全性に関するものなど519項目のチェックポイントを調査しました。 (※実際の古民家鑑定では2名から4名程度で実施します)

これからの時代・・・

2017年9月15日 by kawano masahiro
2024年に全国民の3人に1人が65歳以上 2027年に輸血用血液が不足 2033年に3戸に1戸が空き家に 2039年に火葬場が不足 2040年に自治体の半数が消滅 2042年に高齢者人口がピーク高齢者の時代が本格的に到来。 そんな時、ふと思い出したのが小学生の時・・・ 父親に「葬儀屋をやりたい」と言いました。 父親には「ダメ。」と怒られました。 きっと、目先で人の不

15%

2017年9月14日 by kawano masahiro
先日、建築業界の話で盛り上がり、そこで出た数字 建築会社(リフォーム会社含む)が10社いるとします。 本当に安心できる会社の割合が15%。すなわち1.5社という事実です。 これは、某住設メーカートップ営業マンがはじき出した数字です。 営業マンだから、様々な企業とお付き合いしています。 国がリフォーム会社を精査していこうしているのも解る気がします。 ・その

古民家地域再生基金電力スタート

2017年9月13日 by kawano masahiro
5月31日(古材の日)に発表した「古民家地域再生基金電力」ですが、 申し込み受付をスタートしました。 ここから(http://www.astj.jp/kominkadenryoku/) 沖縄、離島を除く個人・法人それぞれ受付させていただきます。 電力自由化に伴い、古民家地域再生基金電力をスタートしました。 自身の地域を愛する人たちが普段使う電力を切り替えることで、 通常収益